アスピレーション

業務案内

労務管理・労働相談

法令遵守の意識は高まり、企業の高いモラルが求められます。特に労務管理と情報管理は、 企業活動を行っていく上での最重要課題です。 当事務所では労働法を熟知し、情報管理に精通した社会保険労務士が業務を遂行します。

顧問契約

  • 労務管理
写真01

・顧問契約:毎月一定額の顧問料を頂く事により、日常的な手続きと相談業務をおこないます。 契約期間は1年を基本単位として、解約の申し入れがなければ自動更新となります。

・人数は事業主・常勤役員・従業員(パート等の非正規社員を含む)を合わせた人数です。

 

【顧問料】

(従業員数) 1~4人 5~9人

(月額)
20,000円 30,000円
(従業員数) 10~19人 20~29人

(月額)
40,000円 50,000円
(従業員数) 30~49人 50~69人

(月額)
60,000円 80,000円
(従業員数) 70~99人 100~149人

(月額)
100,000円 130,000円
(従業員数) 150~199人 200~249人

(月額)
160,000円 190,000円
(従業員数) 250~299人 300人以上

(月額)
220,000円 別途協議

労働相談

  • 労働相談
写真02

労務相談:労務管理、労使関係に関する相談業務を行います。 労使間において近年トラブルが増加傾向にあり、適切に対応することが重要です。 なお、料金は相談料のみの金額ですので、業務を請け負う場合は、別途報酬を承ります。

 

  • 相談報酬 10,000円(1時間毎)

↑このページのはじめに戻る

就業規則作成

就業規則等の諸規程の整備により企業秩序を守る

  • 就業規則
写真03

会社秩序を守り組織の安定化を図る為には、会社運営の規範となる就業規則が必要不可欠です。 当事務所は、貴社の実情に合った就業規則を整備します。 就業規則の整備を通じて、会社秩序と組織の安定化を図ります。  

 

  • 就業規則作成 200,000円

  • 諸規程作成  100,000円

  • 研修(2時間) 20,000円


  • ※その他の規程・規則作成は協議になりますので、事前にお見積り致します。

↑このページのはじめに戻る

人事制度構築

企業の安定成長を目指す人財戦略

  • 人事制度
写真04

経済環境は常に変化しています。 変化の激しい経済環境において、将来に向かって企業経営を担っていくのは「人財」です。 重要なのは、社長の志(こころざし)や経営理念・目標を、社員に理解してもらう事です。 安定的に人財を育てる仕組みを造る事が、会社の成長の為には必要不可欠です。

 

  

     

    【人事制度作成料金】(※消費税は別途頂きます。他に実費が発生する場合がございます。)

     
  • ・全従業員数50人~300人規模対応(300人を超える場合は別途協議となります。)
  •  
  • ・契約期間:12ヵ月
  • ・料  金:従業員数により675,000円(従業員50人)~1,350,000円(従業員300人)です。
    (内訳…56,250円/月~112,500円/月)×12ヵ月 ※お見積り後、契約を締結します。

  •   

    【人事制度作成手順】

     
  • 1.職務分析表作成…各職務について必要とされる能力、知識を洗い出します。
  •  
  • 2.評価シート作成…必要とされる能力・知識を具体的な行動に落とし込みます。
  •  
  • 3.就業規則作成・改正…就業規則の作成(改正)を実施します。
  •  
  • 4.人事考課者研修…評価者に必要とされる知識習得のための研修を実施します。
  •  
  • 5.目標管理運用支援…新制度の定着には2年~3年程度の期間が最低限必要です。 契約期間(12ヵ月)終了後、オプション契約により、労務顧問として人事制度の運用支援を行います。料金は月極で、従業員数により承ります。
    (従業員数)…(月額料金)
    50人~69人…45,000円/月
    70人~99人…50,000円/月
    100人~149人…60,000円/月
    150人~199人…70,000円/月
    200人~249人…80,000円/月
    250人~300人…90,000円/月
    ※300人を超える場合は別途協議となります。
  •   
 

↑このページのはじめに戻る

料金について

消費税は別途申し受けます。

  • 報酬金額
写真05

  • 【各種助成金の申請・請求】
    助成金申請時の着手金30,000円+1案件の申請・請求毎に助成金額の10%の額

  • ※その他の料金については当事務所規定によります。