就業規則をネット販売致します。通常の就業規則作成は複数回の企業訪問を行いますが、ネット販売ではメールのやり取りのみで完結する為、全国対応・低価格にて就業規則作成が可能となります。また、届け出を事業主様に行って頂くことにより低価格を実現しています。労使間トラブルを未然に防ぐ為の就業規則をリーズナブルな価格にて販売致します。なお、ネット販売就業規則は、スタートアップ企業や概ね従業員50人以下の中小企業を対象とした商品となっております。また、変形労働時間制には対応しておりませんので、ご了承ください。

就業規則は、厚労省のホームページにて作成可能ですが、労働法や労働関連法に精通した専門家に委託されるメリットは、作成に要する労力削減や労使間トラブルの未然防止面で大きいものと考えます。なお、ご自身で就業規則を作成される方は、厚労省ホームページ「スタートアップ労働条件」(https://www.startup-roudou.mhlw.go.jp)にて作成可能です。

※当該就業規則はデータでの販売となります。

ネット販売!就業規則(税込み価格)88,000
(消費税込み)

着手金は33,000円となります。

規程内容

  • 就業規則本則
  • 非正規社員就業規則(同一労働同一賃金を考慮して作成します)
  • 育児・介護休業規程(簡易版)と育児・介護休業に関する労使協定
  • ハラスメント対策規程(行政指導に対応した規程を作成します)

注文手続きの流れ

1.お問い合わせ
お問合せフォームよりお問い合わせください。就業規則作成の為のヒアリングシートをお送りします。
2.ヒアリングシート記入
ヒアリングシートに必要事項を記入して頂き、返信してください。
3.着手金の支払い
着手金をお支払いください。着手金のお支払いと、ヒアリングシートが確認できた時点で契約となります。「特定商取引法に基づく表記」を必ず確認してください。
4.就業規則作成
就業規則を作成し、内容を確認して頂きます。修正が必要な場合は、修正を行います。
5.報酬額の支払い
着手金を差し引いた残額をお支払いください。確認後、完成した就業規則をお送りします。

※お申し込みの際は、必ず「特定商取引法に基づく表記」を確認してください。契約の時点において、前期表記の内容に同意したものとします。

監督署への届け出

常時10人以上の従業員を使用する事業所は、事業所を管轄する労働基準監督署に就業規則を届け出なければなりません。監督署への届け出は、契約内容に含みませんので、事業主の方ご自身で行って頂く必要があります。手続き自体は難しくありません。郵送や電子申請を利用すれば、役所に出向かなくても届け出が出来ます。

届け出書類

【常時10人以上の労働者を使用している事業場】

  1. 就業規則2部(受付印を押印後、1部を控えとして返却してくれます) 
  2. 就業規則(変更)届
  3. 過半数組合または労働者の過半数代表者からの「意見書」

詳細は事業所を管轄する労働基準監督署にお問い合わせください。届け出様式は労働局のホームページよりダウンロードできますのでご利用ください。
■北海道労働局ホームページのリンク
https://jsite.mhlw.go.jp/hokkaido-roudoukyoku/hourei_seido_tetsuzuki/roudoukijun_keiyaku02/kantokuka_hourei_02/_119904.html

※就業規則は各作業場の見やすい場所への掲示、備付け、書面の交付などにより労働者に周知してください。周知した時点で効力が発生します。